1. 採用トップ
  2. ウォータービジネスカンパニー事業紹介

ウォータービジネスカンパニー事業紹介

ウォータービジネスカンパニーのイメージ

膨大なPOSデータ解析を駆使して、新しい商品やサービスを企画し、実現。常に面白い飲料ビジネスを仕掛ける会社です。

毎日の生活に欠くことのできない水。ウォータービジネスカンパニーは、その水を生み出す自然の恵みに感謝するとともに、常にお客さま視点から、飲料ビジネスの変革に挑み続けています。各飲料メーカーの売れ筋商品や季節商品のラインナップを実現したブランドミックスの「アキュアの自販機」。そこから得られる膨大なPOSデータを分析し、数々のヒットを生んだオリジナル商品「acure made」。最近はエキナカだけでなく、エキソトへの卸売りも拡大し、ECサイトや宅配水事業にも注力しています。日々、多くのお客さまにご利用いただくJR東日本の「駅」で、あなたは何を仕掛けますか。私たちは「何かおもしろいことはないか」と常に企み、新しい事業を自らの手で立ち上げる会社です。

自動販売機事業

自動販売機事業に関するさまざまな戦略策定・推進を指揮しています。例えば、駅への自動販売機の新規設置・配置変更提案や、自販機オペレーターへの指導およびエリアの売上管理。季節ごとの自販機戦略の考案や、「プラスアキュア」「naturacure(ナチュラキュア)」といった新しい業態の開発など。手掛ける業務は多岐にわたります。

POSデータの活用

従来の自動販売機では、商品販売に関するPOSデータを取得することが出来ませんでした。しかし当社では、それらの情報をオンラインで取得可能な仕組みを構築しています。
商品ごとの時間帯別販売情報などアキュアの自販機における詳細な情報取得と活用が可能になり、それらの生きた情報を基に、自動販売機の品揃えやオリジナル商品の開発などに活かしています。

自販機イノベーション

2016年にはスマートフォンアプリ「アキュアパス」と連動したイノベーション自販機の展開を開始しました。これまでの自販機では実現不可能だった期間限定値引きやまとめ売りを可能にし、アプリで買った商品はSNSを通じて家族や友人にプレゼントすることも可能に。2019年には、日本初となる自販機サブスクサービス「every pass」をスタートさせるなど、自販機を通じた新しい価値体験の追及は、今後も続けていきます。

商品開発・製造事業

谷川連峰の湧水を利用した、オリジナル商品の開発・製造

谷川連峰の湧水を活用したオリジナル商品を開発・製造しています。旧国鉄時代に販売を開始した「大清水(おおしみず)」ブランドをゼロベースで再構築し、「From AQUA~谷川連峰の天然水~」を誕生させました。広大な自然を誇る上信越高原国立公園内で採水した水は、ミネラル分をバランス良く含み、まろやかですっきりとした味わいです。

地域性を活かした商品づくり

青森県産のりんごや福島県産の桃、愛媛県産のうんしゅうみかんを使用した果汁飲料、長野県産そばの実を利用したお茶等を商品化してきました。今後も飲料を通じて、地域の魅力を発信していきます。

エキナカ専用オリジナル商品の開発

各飲料メーカーのナショナルブランド商品だけでは実現できない、魅力的な品揃えを実現するために、飲料メーカーとタッグを組んでエキナカ専用商品の開発を行っています。エキナカ特有の需要や販売データをもとに、お客さまのニーズにより合わせた商品の開発を進めています。